快適に住みやすいマンションのメリットとデメリットとは

real estate

マンションを決めたきっかけ

ソファとテーブル

結婚を機に彼の住んでいたアパートから、近くのマンションに引っ越しました。そのマンションは5階建てでエレベーターが付いていたので、買い物をして荷物が多くなったり仕事から疲れて帰ってきても階段を昇らなくてもいいのでとても快適でした。
このマンションを決めたきっかけは、新築だったからです。不動産屋さんを何件かまわりました。新築のため事前に部屋を見ることはできませんでしたので、物件案内を見て間取りを確認したり実際に建設現場に行って外観を確認したりしました。マンションはアパートと違って構造がしっかりしているので、とても安心して住むことができました。
不動産屋さんもとても親切に説明をしてくれたので、その言葉を信じて入居を決めました。部屋の間取りは1LDKでとても使いやすく、収納もちゃんと備え付けられていたので家具を持ち込むことなく住むことができたのも良かったです。日当たりも良く駐車場も縦列ではなかったので、その点も良かったです。
また、マンションということもあり隣の住人と挨拶程度しか話をすることもないので、煩わしい近所付き合いも無くとても気楽です。また、マンションの玄関には宅配BOXが備え付けられているので不在時にはそのBOXへ宅配物を入れておいてもらえるので、とても助かります。マンションはとても快適に住むことが出来ます。

INFORMATION

ビル街

分譲マンションのメリットとデメリット

分譲マンションはその住みやすさ、セキュリティの高さから人気のある物件です。今回は分譲マンションのメリットとデメリットについてお伝えします。・分譲マンションのメリットメリットは何と言っても、自分の家、マイホームが持てることです。同じ地域内であれば、一戸建てよりも分譲マンションの方が購入しやすい価格となっています。…

ソファとテーブル

マンションを決めたきっかけ

結婚を機に彼の住んでいたアパートから、近くのマンションに引っ越しました。そのマンションは5階建てでエレベーターが付いていたので、買い物をして荷物が多くなったり仕事から疲れて帰ってきても階段を昇らなくてもいいのでとても快適でした。このマンションを決めたきっかけは、新築だったからです。不動産屋さんを何件かまわりました。新築のため事前に部屋を見ること…

木の家

マンションの中ほどにある和室について

マンションにはいろいろな間取りがありますが、角部屋以外のごく一般的な部屋では、リビングに続いて和室が中ほどにある物件がよくあります。間取り図で見ると、多くの場合、襖を全開したらリビングとつながって、バリアフリーで、かなり広々とした空間ができるようになっています。ただ、襖を閉めると、窓がない状態になって、暗いのではないかと…

お金と家の模型

「マンションの長所と短所」

マンションの長所と短所について、考えてみたいと思います。マンションは、気密性が高く、木造住宅と比べると、冬場など、比較的隙間風が入らない為、暖かいです。また、自分で屋根をぬったり、瓦を変えたり、とメンテナンスを考えて悩まなくても、マンション自体のメンテナンス計画により、定期的な検査や、修理を行ってくれるので、安心感はあるかもしれません。また、部屋の内部…