快適に住みやすいマンションのメリットとデメリットとは

real estate

マンションの中ほどにある和室について

木の家

マンションにはいろいろな間取りがありますが、
角部屋以外のごく一般的な部屋では、リビングに続いて和室が中ほどにある物件がよくあります。
間取り図で見ると、多くの場合、襖を全開したらリビングとつながって、
バリアフリーで、かなり広々とした空間ができるようになっています。
ただ、襖を閉めると、窓がない状態になって、暗いのではないかと思いがちです。
しかし、実際に入ってみると、リビング自体は採光が良くなっているので、
隣接の和室もまずまず明るいことも多いです。

その和室に寝てみると、畳が湿度を調節してくれているせいか、
かなり快適に眠ることができます。
襖同士も隙間がある為に、空気も適度に入れ替わるようです。
また、全体の中ほどにあるため、外気の温度や湿度の影響を受けにくくなっています。

分譲で、間取りがオプションになっている場合、
この和室をなくして、その分でリビングを広くする案も出ています。
たしかに広いリビングは大家族や人が集まる場合は役に立ちますが、
普段は普通のサイズのリビングでも十分に用は足りる家庭が多いかと思います。
たとえ狭くても和室がひとつあると、
泊り客の時はもちろん、普段でも畳に布団で落ち着いて寝るという快適さは捨てがたいものがあると思います。

INFORMATION

ビル街

分譲マンションのメリットとデメリット

分譲マンションはその住みやすさ、セキュリティの高さから人気のある物件です。今回は分譲マンションのメリットとデメリットについてお伝えします。・分譲マンションのメリットメリットは何と言っても、自分の家、マイホームが持てることです。同じ地域内であれば、一戸建てよりも分譲マンションの方が購入しやすい価格となっています。…

ソファとテーブル

マンションを決めたきっかけ

結婚を機に彼の住んでいたアパートから、近くのマンションに引っ越しました。そのマンションは5階建てでエレベーターが付いていたので、買い物をして荷物が多くなったり仕事から疲れて帰ってきても階段を昇らなくてもいいのでとても快適でした。このマンションを決めたきっかけは、新築だったからです。不動産屋さんを何件かまわりました。新築のため事前に部屋を見ること…

木の家

マンションの中ほどにある和室について

マンションにはいろいろな間取りがありますが、角部屋以外のごく一般的な部屋では、リビングに続いて和室が中ほどにある物件がよくあります。間取り図で見ると、多くの場合、襖を全開したらリビングとつながって、バリアフリーで、かなり広々とした空間ができるようになっています。ただ、襖を閉めると、窓がない状態になって、暗いのではないかと…

お金と家の模型

「マンションの長所と短所」

マンションの長所と短所について、考えてみたいと思います。マンションは、気密性が高く、木造住宅と比べると、冬場など、比較的隙間風が入らない為、暖かいです。また、自分で屋根をぬったり、瓦を変えたり、とメンテナンスを考えて悩まなくても、マンション自体のメンテナンス計画により、定期的な検査や、修理を行ってくれるので、安心感はあるかもしれません。また、部屋の内部…